地金型金貨

金地金に比べてまとまった金額がはじめるために必要になる投資ではなく、少額ではじめることが可能な金投資の方法が、地金型金貨を購入し、売却して儲けを出す方法です。地金型金貨は各国の造幣局が発行し、発行元の政府が品質を保証している金貨です。日本で人気があるのはカナダのメイプルリーフ金貨、オーストラリアのカンガルー金貨、オーストリアのウィーン金貨です。地金型金貨は金地金に比べて安く手に入るだけでなく、売買手数料が発生しない点が魅力的です。

金の相場と連動しているため、相場が高まると金貨の価格が高くなり、相場が低下すると金貨の価格も安くなります。また、サイズによって、どこと取引するのかによっても取引価格には違いがあります。そのため、一概にいくらとはいえませんが、10分の1オンスのメイプルリーフの場合、ある日のある金地金取り扱い会社での販売価格は約18,000円、買取価格は約16,000円でした。1kgの金地金が数百万円かかるのに対し、地金型金貨がどれだけハードルが低いか、ご理解いただけたのではないでしょうか。地金型金貨は大きな損傷で買取価格が下がってしまいますが、カンガルー金貨のような保護ケースに入っているものはまず心配ありません。またカンガルー金貨のように毎年デザインが違う金貨が発行されるものには、集める楽しみもあります。

参照サイト…金貨販売のゴールドコインは品揃えナンバー1です。